ホテルウェディングの費用をしっかりチェック~安心ウェディング~

幅広い年齢層でも大丈夫

新郎新婦

結婚式の準備をする上で特に悩むのが、式場選びです。一昔前よりも式場のバリエーションは豊富になっているので、自分達の好みに合わせて選ぶことができます。レストランやゲストハウスなど、アットホームな雰囲気で結婚式を行なうこともできますが、昔から定番の結婚式場はホテルや専門式場などです。ホテルウェディングなら、多くのゲストがいても収容できる広いホールがありますし、宿泊として活用することもできるので利便性が高いです。ただ、一般の方が利用することもあるので、ホテルウェディングを行なう際は確認しておいた方が良いです。ホテルウェディングの1番の魅力は、格式が高いことです。カジュアルな結婚式だと、年配の方が馴染めないこともありますが、ホテルウェディングなら格式が高いので、幅広い年齢層から受け入れてもらうことができます。

結婚式には高額な費用がかかりますが、利用する結婚式場によっても費用は変わってきます。ホテルウェディングの平均費用は、330万円程度です。もちろん利用するホテルによっても金額は変わってきます。格式がホテルの場合、450万円以上の費用がかかることも珍しくありません。ホテルウェディングにかかる費用の内訳は、式料に約140,000円、料理に1人約20,000円、ケーキに約80,000円、衣装に約300,000円など様々かかります。これ以外にも細かい費用はかかりますが、各種料金はセット料金になっていることがほとんどです。オフシーズンやキャンペーン中には、料金が安くなるので、なるべく費用を抑えて式をしたいならそのような時期を狙った方が良いです。衣装代や料理台が半額になることもあるので、気になるホテルがあるならこまめにチェックしておいた方が良いです。

バリエーションが豊富

パーティー

結婚式の二次会を盛り上げてくれるのが景品です。ゲームに参加して景品をもらうのは楽しいですが、景品を選ぶのは時間もかかりますし、悩んでしまうものです。専門店なら種類も豊富ですし、価格別で選べるので便利です。

Read More...

高品質な物を作れる

招待状

結婚式の招待状を作る方法は、会場の物、手作りする、専門業者に依頼する、など様々あります。手作りならオリジナリティ溢れる招待状を作れますし、費用も抑えられます。専門業者なら、作るのも簡単で高品質な招待状になります。

Read More...

ぬいぐるみや風船を活用

カップル

招待された結婚式に参加できないなら、電報を送ってメッセージを伝えると良いでしょう。電報の種類は様々あり、人気が高いのはぬいぐるみ電報、バルーン電報、フラワー電報などです。

Read More...